染織工房 なわた

お店で使っている八重山上布裂織のコースターはオープン以来約9年、ずっと染め直してもらいながら使い続けている自慢の品です。 「染織工房なわた」の代表、松竹喜生子さんの作品で、最初は色んな色柄でしたが、段々とくたびれてきてシミも目立つようになり数年前からは、濃紺に染めてもらうようになりました。

「こんなに縮んでしまうほど大事に使ってくれて嬉しい」と言いながら、ほつれていた端も繕ってくださり大感激!

全て手作業で丁寧に作っているものというのは、繕いながらずっと使い続けることができる醍醐味があります。 そして本物は飽きが来ません。

うちのお料理も、丁寧に作り続けることで、飽きられずにずっと愛される存在でありたいと思います。


そんな「染織工房なわた」さんの手染めエコバック入荷しました! ちょうどA4サイズの書類が入るサイズで、日常使いに最適です♪ 白保のレストランにて販売していますので、どうぞよろしくお願い致します。





閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示