通常営業は自粛し、夕食用のお弁当始めます

最終更新: 1月23日


1月20日より、夕食用のお弁当を始めます。


ここ石垣島でも、新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。

元々脆弱な離島の医療は悲鳴を上げています。

沖縄県は独自の緊急事態宣言を出すようですが、時短要請だけで感染が抑制されるとは、とても思えないのです。


感染者をこれ以上増やさないために、身を削って働く医療者のために、自分たちに何ができるのか、、、 こんな困難な時だからこそ、しっかりと栄養のある手間隙かけて作った美味しいものを食べて、力をつけてもらいたいと、スタッフ皆と話し合いました。

その結果、当面の間白保のレストランでの店内飲食は自粛し、テイクアウトのみのご提供とさせて頂きます。 お昼ごはんのお弁当は、従来通りアルルタウンの新店舗、daily meals ばんちゃんがご用意いたします。お問い合わせの多かったソーキの単品を追加でご購入頂けるようにいたします。白保店でも受け取り可能です。


白保の旬家ばんちゃんでは、夕食用のお弁当をご用意いたします。 定番人気の軟骨ソーキ弁当と日替わり弁当の2種類。 ばんちゃんのシェフが心を込めてお作りいたします。

受け取りは17時〜19時 アルルタウン店、白保店どちらでも可能です。

数に限りがありますので、出来るだけ事前にご予約(電話87-0813)をお願い致します。

感染予防は待ったなしなので、取り急ぎ走り出します。 うまくいかないところがあればその都度見直しますので、皆さまからのご意見も是非お寄せください。 多くの方のご注文をお待ちしております。

205回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示